インスタ

Pocket

今年76歳になる実家の母は料理、洋裁、スポーツが得意。努力家で何でもモノにして楽しんでいます。

生活はつましくて堅実。昭和の良き母親といった感じで私が小さい頃、ミシンで仕事を請け負って家計を助けていたこともあって、今でも20年前の服をアレンジして着ています。また私が赤ちゃんの頃に作った毛糸のひざ掛けをほどいて編み物をしたり、この時期は梅干し、らっきょ、梅ジュースを作ったりと楽しそうに丁寧に生活していて、傍から見ていて偉いなぁと素直に思います。スタイルが確立するってこういうことをいうのでしょうかね。

父が破天荒なので苦労したと思いますが、この歳になってやっといい塩梅になってきたようです。時々ブツブツと父の文句を私に言ったりしますが^^、総じて幸せになるよう努力してきたのだと思います。年老いた親がまずまず穏やかに生活している姿をみるとホッとします。

そんな母は家電機器の操作にも強くて、特にスマホの操作は失敗しながらも完成度を上げてくるので、密かに感心していたのですが、先日「サリーが可愛かったからインスタでストーリーにあげておいたよ」と連絡が!

・・・インスタって、私はやっておりませんよ。
母よ、あなたいつの間にそんなことができるように(゚д゚)!驚いた!